トピックス




 2018年 11月


カレンダーも残りあと2枚。

上の1枚はもうすでにほぼ終わりに近く、いよいよ

最終のひと月に迫っています。

全部で12枚を、1枚ずつめくったり、破り取ったりして

一巡りすると、どなたも一つ年齢を上乗せし、

大なり小なり、様々な変化をしたり体験したりしている、、、

というわけですね。

カレンダーを1枚めくる毎に、日本の自然はそれは精妙に、

そしてダイナミックに変化していき、私達の感受性をも

豊かにしてくれます。この1年間、カレンダー1枚1枚ずつの

季節感を十分に味わい楽しんだだろうか?

最後の1枚を目の前にして、例年通りこう自問しています。




ようやく街に雪が降りましたね。

今朝起きると、お隣のおうちの庭の地面、そして

雪囲いしてあるツツジの大株などが真っ白になっていました。

初々しい雪の真っ白と、濡れた土、濡れたアスファルトの黒、

真冬の入り口は、いつもブラック & ホワイトでスタートです。

このコントラストが、まさに札幌の11月の持つ味わいであり

個性なのですね。11月という月は、はなかなかどうして

ハードボイルドでカッコイイ月ではありませんか!

最終月の12月に気持ちが飛んでいってしまいがちの

この時期ですが、あと約1週間のカッコイイ11月を

落ち着いて丁寧に過ごしていきたいです。

マフラーにニットキャップで、肩で寒風をきりながら。




マスクをしている方も増えています。

皆様、お元気でお過ごしですか?